浜松委托運送の低温倉庫(定温倉庫)について

WAREHOUSE物流倉庫サービス

浜松委托運送の
低温倉庫(定温倉庫)

お客様に合わせた温度設定が可能。
〜食品からワインまで様々な商品の保管に最適〜

低温倉庫(定温倉庫)設定温度は15〜23℃

浜松委托運送の低温倉庫(定温倉庫)の特徴

  • 自社物件の保税蔵置場(保税倉庫)による管理。
  • 食品、食料品原料などお客様の保管ニーズに適した温度管理。
  • 防虫、防鼠対策も万全。自動開閉扉にて運用。
  • 空調システムによる温度管理。
  • 出入口にはエアーカーテンを設置。(室内温度を一定に保つのに役立てます)

浜松委托運送の豊富な
倉庫ラインナップ

  • 常温倉庫

    常温倉庫

    取扱製品毎に保管方法、作業方法の検証を行っています。安心の長期保管が可能です。

  • 低温倉庫(定温倉庫)

    常温倉庫

    15℃~23℃の間に倉庫内温度を保つことで商品の品質を管理しています。

  • 除湿倉庫

    除湿倉庫

    湿度を24時間コントロール!
    湿度の高い日本だからこそ除湿倉庫が必要です。

  • 冷蔵冷凍倉庫

    冷蔵冷凍倉庫

    -20℃~-30℃の冷凍倉庫から5℃の冷蔵倉庫。最大1,000坪まで拡張が可能な冷蔵冷凍倉庫です。

低温倉庫(定温倉庫)では、米、麦、大豆、穀物類、その他食料品、化学品等温度管理が必要な製品を中心に取り扱いをしております。

通年にわたってお客様のニーズに合わせた倉庫内温度を保つことで商品の品質を管理しております。
また警備会社との連携によりセキリティーが万全なのはもちろん、一部温度感知器を設置した倉庫ではある温度になると警備会社から緊急連絡が入る設備を完備しております。

低温倉庫(定温倉庫)は、穀温の変化による発芽防止に適しており、現在は主に米など穀物の保管を担っております。
また、低温倉庫(定温倉庫)内は環境に優しい電動式リフトで、クリーンな倉庫を保ち、食品への衛生管理においても徹底しております。

低温倉庫(定温倉庫)の場合、このような場合にオススメです!

浜松委托運送が選ばれる
5つのポイント!

  1. point#01

    保税蔵置場(保税倉庫)内での利用

    自社物件の保税蔵置場(保税倉庫)内で低温倉庫(定温倉庫)を所有しているため、保税蔵置場&低温倉庫(定温倉庫)&流通加工を組み合わせることにより通常「港の周辺」では扱えない食品・ワイン等輸出入を含めた商品の一気通貫が可能です。

    輸出においては出荷先の各国に合わせた食品のラベル貼り、輸入においては通関はもちろん食品届けラベル表示届け・シール貼り・検査などが可能な日本でも数少ない倉庫です。

    保税蔵置場(保税倉庫)内での利用
  2. point#02

    システムによる高品質物流

    入荷から出荷まで倉庫内全ての流れをバーコードで管理します。
    先入れ先出し、賞味期限管理はもちろん、バーコード管理による誤出荷ゼロ、在庫差異ゼロを目指す高品質物流を提供します。

    BtoBの企業間物流はもちろん、BtoCの通販物流も100%の出荷検品実績があり、誤出荷のない品質面で安心したご利用がいただけます。
    入荷時にバーコードが無い製品等についても入荷時に倉庫内発行管理バーコードでの対応も可能です。

    システムによる高品質物流 システムによる高品質物流
  3. point#03

    複数拠点をまとめる事ができる
    倉庫キャパシティ

    現在ご使用の冷蔵冷凍倉庫では保管面積が足りず、拠点を分散させているといった点はございませんか?

    浜松委托運送であれば最大1,000坪近くまで拡張可能な冷蔵倉庫、最大500坪近くまで拡張可能な冷凍倉庫が提供可能です。
    物流倉庫の立地は関東~関西の中間ですので分散している物流拠点を一つにまとめることでトータルコストダウンが可能です。

    複数拠点をまとめる事ができる倉庫キャパシティ 複数拠点をまとめる事ができる倉庫キャパシティ 複数拠点をまとめる事ができる倉庫キャパシティ
  4. point#04

    細かい企業向け流通加工、
    通販向け流通加工に対応可能!

    細かいピッキング、アソート、値札付け、シール貼り、企業向けオンライン対応、通販特有の納品書、領収書、ギフトボックス、メッセージカード、のし、ラッピングをはじめとするギフト等その他細かい流通加工は得意分野です。

    こんな対応できるのかな?と考えられる貴社特有サービスもぜひご相談下さい。

    細かい企業向け流通加工、通販向け流通加工に対応可能!
    のし
    細かい企業向け流通加工、通販向け流通加工に対応可能!
    ギフトボックス
    細かい企業向け流通加工、通販向け流通加工に対応可能!
    ギフトボックス
  5. point#05

    出荷波動に強い仕組み

    お中元、お歳暮、年末、季節毎の繁忙期に出荷波動に悩まされておりませんか?

    浜松委托運送の物流倉庫・物流システムは季節波動の大きいアパレル出身。
    システムによる見える化や大規模の物流倉庫、人員調整により出荷波動に強い仕組みを運用可能です。

    グラフ

数々の事例で
活用いただいております

CASE01ワイン保管のケース

ワイン保管のケースの事例

一年を通してワインに最適条件での保管が可能!

一般にワインの最適温度は下記の通りです。

  • 一年を通して13℃〜15℃の温度。
  • 60%以上の湿度での管理。
  • 光が当たらない、薄暗い保管。(光(太陽や蛍光灯)が劣化の原因となる。)
  • 振動がないこと。(対流はボトル内のワインの熟成を妨げる。)

弊社は上記保管条件を満たした定温倉庫(低温倉庫)を保有している為、輸入ワインをはじめとした高品質なワインやオリーブオイルの保管が可能です。

輸入ワインのシール貼りなどの流通加工も可能です。
輸入ワイン特有の検品、シール貼り、発送用梱包作業の対応も行っております。
通販向けBtoCへの発送代行も承っていますので是非お問い合わせください。

CASE02お米保管のケース

お米保管のケースの事例

お米の低温(定温)保管35年以上の実績!

浜松委托運送は35年以上にわたり、お米の低温(定温)保管を行っております。
実績も十分である事、徹底した倉庫の温湿度管理を行っていることから、自信を持って 安心の長期保管をお約束しております。お米の産地である東北方面をはじめ各方面からの輸送まで現在承っております。
輸送コストを含めた提案まで行いますので是非お問い合わせください。

フレコン管理

紙袋のみならずフレコンの保管も行っております。
フレコン3段積みも可能な天井高倉庫の為、効率的な保管を行っております。

CASE03大豆保管のケース

お米保管のケースの事例

現在低温倉庫(定温倉庫)取扱品目の一つとして輸入品から国産品の大豆を取り扱っております。麻袋や、紙袋と形や入数に違いはありますが、お客様の管理項目に合わせて低温倉庫(定温倉庫)保管の対応を行います。

低温倉庫(定温倉庫)設備紹介

自動開閉扉を出入口に設置し扉が開いている時は、エアカーテンが作動します。上から大量の風を送ることで、開扉中の室内の温度や湿度を保ちます。 機械の制御盤の管理だけでなく、1日3回定時に作業員が温湿度をチェックし記録することにより倉庫湿温度管理を徹底しております。政府米所有や食糧庁指定倉庫として永年運営した実績を経験に活かした管理をしています。

より多くの事例を見る

倉庫仕様詳細

倉庫名 面積(㎡) 坪数
流通倉庫 流通33
 1階A 
670 203坪
流通33
 1階B 
554 168坪
西浜松倉庫 西53
 1階 
1011.46 307坪
つつみ流通センター倉庫 つつみ60
 1階B 
813 246坪
つつみ70 
1階~3階
各3305.79 2,700坪

低温倉庫(定温倉庫)拠点紹介

多種多様な物流サービス
お任せください

  • ネットショップ様に朗報‼︎

    通販物流代行 アウトソーシング

    高品質かつ浜松という日本の中心立地条件を活かし、都心物流倉庫よりコストパフォーマンスの高い物流サービスを提供します。

  • 海外からの輸入品・食品の保管・加工・通関はお任せ!

    保税倉庫サービス

    港同様に取り扱えるだけでなく、シール貼りや検品等の細かい作業から通関対応まで、輸入後ワンストップでコストパフォーマンスの高い物流を実現します。

  • 物流関連コストの削減に!

    流通加工サービス

    物流倉庫で、商品をお預かりするだけでなく、輸入商品の流通加工(シール貼り・タグ付け・バーコード管理)はもちろん、通販特有の個別の流通加工サービスが商品の付加価値を高めます。

  • 細やかなサービスが自慢です

    受注代行サービス

    受注管理と発送代行業務をワンストップで実現した受注代行サービス。
    通販物流におけるお客様の悩みを解決いたします。

お問い合わせ

お見積もりやご相談がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お電話・FAX・メールフォームよりお気軽にお問い合わせください
浜松委托運送株式会社 つつみ流通センター倉庫
 〒432-8057 浜松市南区堤町904の1番地

採用情報