浜松委托運送の会社概要・沿革

COMPANY会社案内

概要・沿革

会社案内メニュー

  • 代表挨拶
    スタッフ紹介

    代表挨拶・スタッフ紹介

    弊社の代表挨拶と、スタッフの紹介です。

  • 会社概要
    会社沿革

    会社概要/会社沿革

    創業明治31年浜松委托運送の歴史です。

  • 経営理念
    行動指針

    経営理念と行動指針はこちら

    経営理念と行動指針はこちら。

  • アクセス
    マップ

    本社や倉庫などのアクセスはこちら

    本社や倉庫などのアクセスはこちら。

会社沿革

浜松委托運送は創業明治31年。
長年歩むことができたのは、長年の経験から培ったノウハウを活かし、お客様からの要望に柔軟に対応してきたからだと思います。
また、従業員にとって働きやすい環境なので、定年まで働く従業員の割合が多いのが特徴です。

現在、物流会社として食品、酒類、アパレル、その他雑貨、家電、高度医療管理機器、大型ドラム缶、フレコン、建築資材、畳など大小を問わず取扱品目は多岐にわたります。
従業員教育の徹底により、誤出荷、事故が少ないことから、おかげさまで物流倉庫のみならず運送部隊を含めますと大手メーカー、量販店からのご依頼をいただいております。
もちろん大手のみならず中小様々なお客様とも取引があり、下記が現在の取扱いの一部となっております。
昨今では個人向けの通信販売物流において多くのお客様からお喜びの声を頂ける企業として成長しています。
安心してお客様が物流業務を任せることのできる、お客様と共に日々成長する物流倉庫を目指しています。

明治31年11月 浜松委托運送合資会社を設立し、通運事業、倉庫業を開業する。資本金5万円。
大正 8年12月 株式会社に組織を変更し、資本金20万円とする。
昭和17年 3月 戦時中の通運事業の統合により、通運部門を分離する。
昭和24年 2月 資本金を100万円とする。
昭和26年 7月 日本専売公社と保管契約を締結し、指定倉庫となる。通運事業法の改正により、新たに運輸大臣より通運事業の免許を受ける。(自通 第109号)
昭和26年 8月 東海道線(浜松駅、高塚駅、舞阪駅)、遠州鉄道線(遠州浜松駅、遠州八幡駅、遠州助信駅) に通運事業を開始する。
昭和26年10月 通運事業の為に一般区域貨物自動車運送事業の免許を受ける。(名陸自 第1082号)
昭和26年11月 資本金を300万円とする。
昭和30年 7月 名古屋陸運局長より、一般区域貨物自動車運送事業の免許を受ける。(名陸自貨 第874号)
昭和33年 6月 静岡県浜松市松江町に倉庫を新設する。
昭和36年10月 倉庫業法の改正により、新たに運輸大臣より倉庫業の免許を受ける。(港倉 第328号)
昭和38年 1月 自動車運送取扱事業の登録をする。(名陸自 第269号)
昭和38年11月 運輸大臣より倉庫証券発券の許可を受ける。(港倉 第156号)
昭和43年 6月 食糧庁より食糧倉庫指定を受ける。
昭和46年 3月 静岡県浜松市森田町に貨物専用駅が完成したのを機に、新たに西浜松駅で通運事業の免許を受け営業を開始する。
昭和46年 9月 東名高速道路浜松インターチェンジ隣接地に浜松流通団地が建設されたのを機に、その団地内に用地を取得すると共に倉庫を建設し、浜松流通センター事業所として営業を開始する。
昭和48年 3月 浜名郡可美村に西浜松駅専用線200mを敷設する。同所に専用側線倉庫を新設し、通運事業と倉庫業を開始する。
昭和52年 4月 資本金を4,500万円とする。
昭和54年 9月 浜松流通センター事業所に、倉庫(2,491m2)を増設する。
昭和60年 5月 西浜松倉庫に、倉庫(2,150m2)を増設する。
昭和61年 4月 本社事務所を板屋町108番地に移転し、新設する。
昭和63年 3月 浜松駅前に再開発ビル(37,102.23m2)を地権者共同により建設し、浜松名鉄ホテルに賃貸する。
平成 6年 2月 国道1号線沿いに、つつみ流通倉庫(3,636m2)を建設し、営業を開始する。
平成11年 4月 つつみ流通倉庫に新たに倉庫(4,734m2)を増設する。
平成14年 4月 浜松市板屋町に区画整理事業により本社を新設する。賃貸事務所、立体駐車場(6,703m2)を建設する。
平成21年 2月 西浜松駅にて豊橋地区の通運事業の免許を受け営業を開始する。(中運自貨 第783)
平成22年 5月 つつみ流通センター倉庫1階を適温除湿倉庫に変更する。
平成25年3月 西浜松倉庫に100kwのソーラパネルを設置し、売電を始める。
平成26年 3月 堤流通センター倉庫に400kwのソーラパネルを設置し、売電を始める
平成27年 1月 流通センター倉庫に250kwのソーラパネルを設置し、売電を始める
平成28年 3月 つつみ流通センター倉庫に新たに温度管理可能な3,000坪の物流倉庫増設
平成28年10月 つつみ流通センター倉庫にて保税蔵置場許可書を取得し、保税業務を始める。
平成29年 3月 つつみ流通センター倉庫の新倉庫屋根に350kwのソーラーパネルを設置し、売電を始める。

会社案内メニュー

  • 代表挨拶
    スタッフ紹介

    代表挨拶・スタッフ紹介

    弊社の代表挨拶と、スタッフの紹介です。

  • 会社概要
    会社沿革

    会社概要/会社沿革

    創業明治31年浜松委托運送の歴史です。

  • 経営理念
    行動指針

    経営理念と行動指針はこちら

    経営理念と行動指針はこちら。

  • アクセス
    マップ

    本社や倉庫などのアクセスはこちら

    本社や倉庫などのアクセスはこちら。

多種多様な物流サービス
お任せください

  • ネットショップ様に朗報‼︎

    通販物流代行 アウトソーシング

    高品質かつ浜松という日本の中心立地条件を活かし、都心物流倉庫よりコストパフォーマンスの高い物流サービスを提供します。

  • 海外からの輸入品・食品の保管・加工・通関はお任せ!

    保税倉庫サービス

    港同様に取り扱えるだけでなく、シール貼りや検品等の細かい作業から通関対応まで、輸入後ワンストップでコストパフォーマンスの高い物流を実現します。

  • 物流関連コストの削減に!

    流通加工サービス

    物流倉庫で、商品をお預かりするだけでなく、輸入商品の流通加工(シール貼り・タグ付け・バーコード管理)はもちろん、通販特有の個別の流通加工サービスが商品の付加価値を高めます。

  • 細やかなサービスが自慢です

    受注代行サービス

    受注管理と発送代行業務をワンストップで実現した受注代行サービス。
    通販物流におけるお客様の悩みを解決いたします。

お問い合わせ

お見積もりやご相談がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お電話・FAX・メールフォームよりお気軽にお問い合わせください
浜松委托運送株式会社 つつみ流通センター倉庫
 〒432-8057 浜松市南区堤町904の1番地

採用情報