浜松委托運送から皆様へのお知らせ

NEWSニュース

新着ニュースはこちら

2022年02月08日

アパレルの通販は在庫管理が決め手。在庫回転率を知って売れ筋を伸ばす!

インターネットの普及で、アパレル業界にも大きな変化が押し寄せています。実店舗だけでなく、ECサイトへの参入を考えているアパレルショップも増えているのではないでしょうか。

消費者の好みをいち早くつかみ、販売機会を逃さず商品を売る切るために必要なのが「在庫管理」です。適切な在庫管理を行うことで、売れる商品を予測し、利益のロスにつながる余分な在庫を避けることができます。

このコラムでは、適切な在庫管理を行うために必要な「在庫回転率」の考え方と、回転率と利益の関係、アパレルの在庫を適切に保つための工夫などについて解説します。

目次
1:
アパレルの通販で重要な在庫回転率とは
2:在庫回転率と利益の関係
3:回転率はこうやって計算しよう
4:まとめ

 

アパレルの通販で重要な在庫回転率とは

ブティック等の店舗を個人経営している事業者でも、インターネットを利用して手軽にECサイトを運営できるようになりました。

しかし、実店舗と違い、ECサイトでは対象が全国に広がるので、地域による気候の違いなどにより顧客のニーズも変化し、販売機会の損失を避けるためにも多種多様な品ぞろえが必要になってきます。

アパレルの仕入れは、実際の販売時期よりも3ヵ月~半年ほど早くなります。刻々変化する身の周りの環境や顧客ニーズを予測した品ぞろえを行うのは、バイヤーの経験や勘に頼っていることも多いでしょう。固定客で回している実店舗では経験が生きても、顔の見えないECサイトの顧客の好みを予測するのは、なかなか難しいのではないでしょうか。

消費者の個別化が進み、インターネットなどで予測不能な要素が増えることで商品管理は複雑さを増しています。これからのアパレル業界では、特定の人の経験や勘など属人的な要素に頼りすぎないよう、商品計画(マーチャンダイジング)を見える化することが重要になります。

販売機会の損失を避けたり、売れ筋商品や死に筋商品を見極めたりするときに、指標となるのが「在庫回転率」です。
「在庫回転率」とは、商品を仕入れて売り上げる(商品がなくなる)までのサイクルにどれだけ時間がかかったのかを数字で表したものです。

アパレルの商材の流れは、以下のサイクルです。

①展示会等で商品を発注する
②商品が仕上がり入荷
③商品の陳列、訴求
④商品を販売する

このサイクルの中で、②入荷から④販売して商品がなくなるまでのペースが在庫回転率に当たります。商品がなくなる=売れるということですから、在庫回転率が高いほど、商品を現金化できているということになります。

 

在庫回転率と利益の関係

在庫回転率を把握することで、何がわかるのでしょうか。

在庫回転率とは、入荷した商品がどのくらいの期間を置いて消費者に販売されたのか、その滞留期間を数値で表したものです。このことから、入荷した商品がお客さまに気に入ってもらえたのかどうかがわかります。つまり、仕入れた商材の売れ筋を知ることができるのです。

例えば、同時期に仕入れた同じ型のセーターについて、入荷してから売れるまでの日数が白いセーターは10日、赤いセーターでは20日かかったとすると、明らかに白いセーターの方が売りやすい、ということになります。すなわち、追加するなら白いセーターにする方が、多くの売り上げに結び付くということです。

実店舗のみで毎日接客をしていれば、わざわざ在庫回転率を計算しなくても直感的に何がよく売れるのかわかるかもしれませんが、ECサイトでの通販となると、そう簡単にはいきません。直接話をして売る機会が少ない通販では、お客さまの好みや買い物傾向を知り、それを参考にマーチャンダイジング(商品計画・商品化計画)を行うことが難しくなります。

しかし、在庫管理は実店舗でもECサイトでも同じように行い、商品の入荷日と売れているかいないかの数字は確実に把握できます。このことがわかれば在庫回転率は導き出せるので、対面で接客をしていなくても、利益を生み出す商材を知ることができるというわけです。
このように、在庫回転率を把握することで、売れ筋商品、または死に筋商品を見極めたり、常に売れ筋の商品を絶やさないようにして機会喪失を防ぐことができます。在庫回転率を知ることは、店舗の利益に直結するのです。

 

回転率はこうやって計算しよう

在庫回転率の計算方法はとても簡単です。

店舗全体の1年間の回転率を知りたい場合は、以下の数式で求めることができます。

「在庫回転率」=「1年間の売上」÷「1年間の平均在庫」

この場合、年間売り上げが2,000万円で、毎月の棚卸の平均在庫が200万円だとすると、在庫回転率は10となります。

ちなみに、売り上げは原価で計算します。売上原価の計算の仕方は、

「売上原価」=「期首在庫金額」+「仕入れ在庫金額」-「期末在庫金額」

平均在庫金額の計算の仕方は、

「平均在庫金額」=(期首在庫金額+期末在庫金額)÷2

となりますので、在庫回転率の計算式に当てはめてください。

回転率は知りたい商品に絞って行うこともできます。例えば、冬物の在庫回転率が知りたければ、11月~3月までの冬物売上を、同期間の平均在庫で割って求めることができます。同じように、特定の商品について回転率を計算すれば、どの商品が売れ筋なのか把握することができ、店の販売戦略に活かすことができます。

アパレルの在庫を適切に保つには
それでは、アパレルの在庫回転率はどのくらいの数字がいいのでしょうか。

アパレルでの適正回転率は、だいたい10~11だと言われています。回転率は、商品が入荷して売れるまでの期間で表しますから、この数字からわかるのはほぼ1ヶ月に1度、在庫が入れ替わっているということです。

日本は四季があるので、月を追うごとに気候が変化します。1ヶ月に1度商品を刷新できれば、季節に応じた商品をそろえることができます。この数字を一つの目標として、マーチャンダイジング(商品計画・商品化計画)を行うとよいでしょう。

回転率を参考にしながら、在庫を適切に保つためには、売れ筋商品を見極めて、売れるものの在庫を絶やさないようにしたり、売れ筋が目立つよう陳列したりするなどの工夫が必要です。

また、逆に回転率の悪い死に筋商品は、多少利益率が低くてもセールにかけて早めに売りさばいたり、発注をストップするなどの思い切った対策も必要になります。

在庫の回転率は、数字が大きすぎると品切れを起こして機会損失につながっていることが推測され、小さすぎると売れ残った在庫が経営を圧迫しているかもしれないという指標となります。定期的な棚卸や在庫管理のIT化を進めるなどを行い、常にスタッフ同士で在庫状況を共有することが重要です。

 

まとめ

アパレルにおける商品の在庫管理、そして回転率の把握が、どのように販売戦略や利益に結び付くのかをご紹介してきました。

属人的な経験や勘に頼っていた商品管理を客観的な指標に置き換えることで、スタッフ全員が店舗状況を把握することができ、それが販売意欲につながっていきます。

ECサイトでの通販では、在庫管理が煩雑になってきます。商材のアイテムが増えたり、海外からの輸入を考えるようになれば、在庫の把握がさらに難しくなることも考えられます。そのような場合は、アパレル商品の扱いが得意な物流会社に在庫管理を含めた商品の保管を委託するという方法もあります。

アパレル特有の小ロット多品種に向けたロジスティクスサービスでは、商品の検品やタグ付け、消費者への配送に至るまで一括管理で行ってくれるところもあります。入荷と同時にバーコードを付け在庫管理を行うことで、サービスの利用者はいつでも正確な在庫を把握することができます。

このようなロジスティクスサービスを利用すれば、アパレル店舗の運営者側は、棚卸などを気にせず自分の仕事に集中することが可能となり、利益のアップにもつながっていきます。

アパレル店舗の運営に必須の在庫管理と回転率の把握を行うことが事業の成功につながりますので、このコラムを外部の事業所への業務委託も含め、効率の良い運営方法をご検討いただく参考にしていただくと幸いです。

浜松委托のアパレル保管事例はこちらから

一覧ページへ戻る

多種多様な物流サービス
お任せください

  • ネットショップ様に朗報‼︎

    通販物流代行 アウトソーシング

    高品質かつ浜松という日本の中心立地条件を活かし、都心物流倉庫よりコストパフォーマンスの高い物流サービスを提供します。

  • 海外からの輸入品・食品の保管・加工・通関はお任せ!

    保税倉庫サービス

    港同様に取り扱えるだけでなく、シール貼りや検品等の細かい作業から通関対応まで、輸入後ワンストップでコストパフォーマンスの高い物流を実現します。

  • 物流関連コストの削減に!

    流通加工サービス

    物流倉庫で、商品をお預かりするだけでなく、輸入商品の流通加工(シール貼り・タグ付け・バーコード管理)はもちろん、通販特有の個別の流通加工サービスが商品の付加価値を高めます。

  • 細やかなサービスが自慢です

    受注代行サービス

    受注管理と発送代行業務をワンストップで実現した受注代行サービス。
    通販物流におけるお客様の悩みを解決いたします。

お問い合わせ

お見積もりやご相談がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お電話・FAX・メールフォームよりお気軽にお問い合わせください
浜松委托運送株式会社 つつみ流通センター倉庫
 〒432-8057 浜松市南区堤町904の1番地

採用情報
single-news