浜松委托運送から皆様へのお知らせ

NEWSニュース

新着ニュースはこちら

2022年01月28日

受注代行サービスとは?メリット・費用相場・代行会社の選び方まで詳しく解説!

業務拡大や売上の伸びにともない、受注業務の現場が手一杯になっていらっしゃるECサイト運営者様が多くいらっしゃいます。

そんな「受注業務の人手不足」でお悩みの方のために、今回は受注代行サービスについて詳しくご紹介します。

受注代行のサービス内容やメリット・デメリット、費用相場、代行会社の選び方など基本的な事を分かりやすく解説していますので「受注代行に興味はあるけれどよく分からない」という方はぜひ参考にしてみてください。

<目次>
1.受注代行サービスとは?
2.受注代行のメリット・デメリット
3.受注代行サービスの費用相場
4.受注代行サービス会社の選び方


1. 受注代行サービスとは?
受注代行サービスとは、ECサイト等の運営者に代わって受注作業をするサービスのことです。お客様からのお問い合わせ対応や受注処理など、サービスや商品の注文に関連する事務全般の代行業務を行います。

具体的なサービス内容としては、お客様からの注文を確認、在庫照合、売上処理などをします。他にも、お客様にメール連絡やクレジットカード等の決済処理も行います。決済後には出荷作業に取り掛かり、データ作成、商品管理、発送処理、キャンセル発生時の対応などもします。自社で人員や設備を増やすことなく、手間のかかる受注業務をまとめて委託できるメリットの多いサービスになります。

2. 受注代行のメリット・デメリット
受注代行サービスを利用することで多くのメリットが得られますが、主なメリットは4つあります。

・品質向上とスピードアップ
・人員管理の手間が減る
・コア業務に専念できる
・経費が明確になる

受注代行サービスを行う代行会社は、受注業務の専門プロであるため良質なサービスが期待できます。さらに代行会社を使うことで、受注業務を行う従業員を自社で育てる必要がなくなるため、作業のスピードアップが期待でき、結果コスト削減につながるともいえるでしょう。言い換えると、発送業務を行う人員の採用や管理を自社で行う手間も減ります。これらは会社にとって大きなメリットといえます。

また、今まで発送業務に関わっていた従業員が事務作業に集中できたり、販促や商品企画などの売上に直結するコア業務に時間を費やしたりできるようにもなります。その他にも、受注業務を外部委託することで経費を可視化して明確にできます。その結果、不要な費用を削減することも可能となるでしょう。

一方で、受注代行サービスを利用することの「デメリット」も3つほど考えられます。

・知識やノウハウを得られない
・柔軟性が低くなりがち
・個人情報流出のリスクが高まる

受注業務をプロに外部委託することで品質向上は期待できますが、自社内でのノウハウや知識は蓄積されません。もし将来的に自社で受注業務を行いたい場合はデメリットとなるでしょう。また、お客様から変則的な要望や問い合わせがあった場合、代行会社では臨機応変に対応しにくいこともあります。さらに、受注業務は名前や住所など個人情報を含む場合が多いため個人情報流出の可能性は高まるともいえます。

3.受注代行サービスの費用相場
受注代行サービスの料金体系は主に「重量課金制」と「月額固定制」の2つがあり、それぞれの費用相場は以下のとおりです。

・従量課金制:売上高の5~10%が費用相場
・月額固定制:毎月1~10万円程度が費用相場(ECサイトのサービス内容や受注件数によって異なる)

「従量課金制」は、受注処理件数や売上高によって料金が毎月変動します。そのため「成果報酬型」と呼ぶ場合もあります。一方で、「月額固定制」は毎月決まった費用を支払うようになります。

近年では「従量課金制」と「月額固定制」をあわせた「毎月の固定費+従量課金を支払う」という料金体系を採用している代行会社もあります。

4.受注代行サービス会社の選び方
自社にあった受注代行サービス会社の選び方として押さえておくべきポイントを2つご紹介します。

・サポートの厚さ
・取扱いジャンルの豊富さ

代行会社によってサポート内容は異なります。受注代行から出荷作業まで一貫して行ってくれるかどうかをチェックしておくといいでしょう。また、不明点に対する問い合わせやトラブル発生時の対応は代行会社によって異なるので、どのように対応してくれるのか事前に確認しておくと安心です。

さらに、代行会社によって取扱いジャンルの得意、不得意分野があります。もし、自社の取扱商品が食品、アパレル、書籍、ワイン、化粧品、など多岐に渡る場合は、代行会社が対応できるかどうかも事前に確認しておきましょう。

弊社の受注代行サービスも「受注前後に発生する手間のかかる処理を一括対応してくれる」とのご評価をいただいております。
浜松委托のサービスについては、こちらから詳しく確認できます。高品質な代行会社をお探しの場合はぜひチェックしてみてください。

今回は、受注代行サービスの内容やメリット・デメリット、費用相場などを詳しく解説しました。数ある受注代行サービス会社の中からどうやって代行会社を選べばいいのか悩むこともあるかもしれません。そんな時は今回ご紹介した受注代行サービス会社の選び方を参考にしていただき、メリットが多いと判断されるならばご利用されることをおすすめいたします。

一覧ページへ戻る

多種多様な物流サービス
お任せください

  • ネットショップ様に朗報‼︎

    通販物流代行 アウトソーシング

    高品質かつ浜松という日本の中心立地条件を活かし、都心物流倉庫よりコストパフォーマンスの高い物流サービスを提供します。

  • 海外からの輸入品・食品の保管・加工・通関はお任せ!

    保税倉庫サービス

    港同様に取り扱えるだけでなく、シール貼りや検品等の細かい作業から通関対応まで、輸入後ワンストップでコストパフォーマンスの高い物流を実現します。

  • 物流関連コストの削減に!

    流通加工サービス

    物流倉庫で、商品をお預かりするだけでなく、輸入商品の流通加工(シール貼り・タグ付け・バーコード管理)はもちろん、通販特有の個別の流通加工サービスが商品の付加価値を高めます。

  • 細やかなサービスが自慢です

    受注代行サービス

    受注管理と発送代行業務をワンストップで実現した受注代行サービス。
    通販物流におけるお客様の悩みを解決いたします。

お問い合わせ

お見積もりやご相談がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お電話・FAX・メールフォームよりお気軽にお問い合わせください
浜松委托運送株式会社 つつみ流通センター倉庫
 〒432-8057 浜松市南区堤町904の1番地

採用情報
single-news