倉庫のピッキングとは?仕事内容について解説

公開日:

派遣の仕事やアルバイト先として、倉庫でのピッキングを検討している人もいるのではないでしょうか。

一方で、「ピッキングってなんとなくきつそう」、「ピッキングの仕事は自分にもできる?」と、不安に感じている人もいるかもしれません。

ピッキング自体は決して難しい仕事ではありませんし、初めての人でも取り組みやすい仕事といえます。ですが、ピッキングの方式や現場でなされている工夫によって、仕事の難易度には大きな差があります。この記事で、ピッキングに関する知識を深めてください。

■この記事でわかること

  • ピッキングの仕事内容
  • ピッキング作業の魅力と大変さ
  • ピッキング作業に向いている人

倉庫のピッキング作業とは?

ピッキング作業とは、一般的に注文書に書かれた商品を倉庫内の各エリアから集めて台車などに入れていく作業をいいます。集めた品物を、次の工程となる検品や梱包の担当者へ受け渡す重要な役割です。

倉庫の規模が大きいほど、保管されている製品の種類や数が多くなるため、初心者であれば慣れるまでにある程度の時間が必要になるでしょう。しかし、近年はデジタル化が進んでおり、初めての人にも分かりやすくなっています。

なお、ピッキングで採用されているシステムとしては、以下の4種類が代表的です。

方法 詳細
バーコードやQRコードをスキャンする手法 品物に付けられたバーコードやQRコードを専用機器でスキャン
RFIDを読み取る手法 RFIDというタグを読み取りながらピッキングする
デジタルピッキング 品物の保管場所にデジタル表示器を設置し、表示器を見ながらピッキング
タブレットピッキング タブレットを持ち、画面表示を見ながらピッキング

メインとなるのはバーコードによるピッキングで、浜松委托運送でも採用しています。商品だけではなく同梱物にもバーコードを付与することで、誤出荷を防止する取り組みを実施しています。

種類別|倉庫のピッキングの仕事内容

ピッキングは、リストや伝票、注文書をもとに品物を集めて、カゴにまとめたりコンベアに流したりすることが主な仕事です。

ところで、一口にピッキングといってもいくつか種類があります。やり方(種類)によって必要となる工程(仕事内容)も異なるので、ここでは代表的な3つのピッキング方法をご紹介します。

シングルピッキング

シングルピッキングとは、1オーダーごとに出荷指示が出され、その指示をもとに担当者が保管場所から商品をピッキングする方法です。別名「オーダー方式」や「摘み取り方式」とも呼ばれています。この方法は、ネットショップ販売などのピッキング作業で用いられることが多いです。

シングルピッキングの特長は、ピッキングから検品・梱包・出荷までを1オーダーごとに完結できることです。間違いがあったとしてもすぐに修正できるのもメリットとなります。

デメリットは、注文数と同じ回数だけ移動をすることになるため、注文数が多いとその分時間がかかってしまうことです。オーダー数や商品数が多い場合は、時間効率のための工夫が必要です。

トータルピッキング

トータルピッキングとは、複数の伝票の商品をまとめてピッキングしておき、そのあと仕分け場所で出荷先ごとに仕分ける方法のことです。別称で「アソート方式」「種まき方式」とも呼ばれ、出荷先が多く、品物が少ない場合に多く用いられます。

トータルピッキングの特長は、シングルピッキングとは異なり品物をまとめてピッキングするため、倉庫内を歩き回る距離と時間を大幅に短縮できることです。

デメリットとしては、ピッキング後すぐに検品・包装が行えず、「仕分け作業」という工程が増えてしまう点が挙げられます。仕分けする人と場所を別に設置する必要があり、その分シングルピッキングよりも時間がかかってしまいます。

ウェーブピッキング

ウェーブピッキングは、シングルピッキングとトータルピッキングの両方の長所を合わせた方法です。「マルチオーダー方式」とも呼ばれて、複数分の伝票の品物のピッキングを行いつつ、仕分けも同時に行います

ウェーブピッキングの特長は、まとめてピッキングしながら出荷先ごとに仕分けを行うため、倉庫内での作業効率を上げられることです。

一方で、複数のピッキングと仕分けを同時に行うため、品物を仕分ける箱を間違えてしまうなど、誤出荷を引き起こす可能性があります。したがって、その後の検品作業で誤出荷を防ぐ工夫が必要となります。

倉庫のピッキング業務の魅力

ピッキング業務の魅力は色々あります。たとえば、特別な経験や資格、専門知識などは必要ないので、派遣やアルバイトなどで初めての仕事として選ぶのであれば、ピッキング業務は取り組みやすい仕事といえます。

初めての人でも取り組みやすい

ピッキング業務の魅力は、初めての人でも取り組みやすい点です。特別な資格やスキル、経験は必要ありません。

仕事に慣れるまでは時間もかかりますが、慣れてしまえば作業のコツや品物の場所も分かるようになるので、徐々に作業のスピードは上がっていきます

ピッキングの業務範囲は会社によって多少異なりますが、浜松委托運送では、ピッキングから梱包・検品までの業務をお願いしています。

シフトが柔軟に組める

業務シフトを柔軟に組むことができるのも、ピッキング業務の魅力の1つでしょう。週1、週3など働く人の都合に合わせてシフトを組んでくれる現場も多くあります。夜勤の募集をしている場合もあるので、夜勤を希望する人は求人票を確認しましょう。

また、勤務日数だけではなく勤務時間についても相談可という現場もありますので、限られた時間しか働けない人は相談してみると良いでしょう。最低出勤日数も現場によって異なるので、自分の都合に合った求人を探すと良いでしょう。

人間関係の負担が少ない

人とのコミュニケーションを取るのが苦手な人にとっては、人間関係の負担が少ないこともピッキング業務の魅力です。スタッフ同士での会話は最低限で済みますし、飲食業のような接客も必要ないため、対人関係によるストレスも抑えられるでしょう。

とはいえ、ピッキング業務でも他者とのコミュニケーションが全くないわけではありません。チームで作業を行うこともあるため、最低限のマナーやコミュニケーションは必要です

時給が高い

特に近年の物流業や倉庫業は、人手不足が解消されず求人の際の時給は高い傾向にあります。企業によって違いはありますが、日勤の場合は概ね1,000~1,300円で募集していることが多い傾向です

夜勤での募集は、割増賃金になるのでさらに高時給で働くことも可能です。夜勤経験のある人や夜が得意な人にはおすすめであるといえます。フォークリフトの免許を持っていると優遇されることもあります。

倉庫のピッキング業務の大変さ

ピッキング業務には多くの魅力がありますが、「きつい仕事」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。どんな仕事にも大変なことはあるものですが、ピッキング業務ならではの大変だと思われるポイントを紹介します。

体力的な負担が大きい

ピッキング業務の大変なポイントとしては、まず、体力的な負担が大きいことが挙げられます。基本的には立ち仕事がメインとなり、業務中は倉庫内を歩き回る時間が多くなります。倉庫が大きければ歩く距離も長くなり、長時間勤務では足腰がきつくなる人もいるでしょう。

また、倉庫の種類や業務によっては扉を開放することもあり、倉庫内の温度を一定に保つのが難しいケースもあります。夏は暑く、冬は寒く感じることもあるでしょう。暑さや寒さが苦手な人にとってはやや大変かもしれません。

スピードと正確性が必要

ピッキング業務ではスピードと正確性が求められ、ピッキングミスはクレームの原因にもなります。ただし、作業効率を上げ、ミスを防止するための工夫をしている現場も多いので、必要以上にプレッシャーを感じなくても大丈夫です。

浜松委托運送では、各種品物の棚番をコンピューターで管理し、受注ごとに最短時間でピッキングできるようになっています。また、バーコードを通し独自の社内システムで品物を管理することで、誤出荷などのミスを防ぐ工夫をしています。

作業が単調に感じられる

ピッキング業務は初めての人でも取り組みやすい仕事ですが、一旦作業に慣れてしまうと、変化が少なく感じられてしまう人もいるようです。

自分で何かを企画したり、新しいことに積極的に取り組んだりする仕事を探している場合は、ピッキング業務は向かないかもしれません。

倉庫のピッキング業務はどんな人におすすめ?

ピッキング業務は、以下の項目に該当する人におすすめです。1つでも当てはまるものがあれば、ピッキング業務に挑戦してみてはいかがでしょうか。

  • コツコツと作業するのが得意な人
  • 体を動かすことが苦ではない人
  • 自分なりに工夫しながら作業ができる人
  • 1人で作業をする仕事に興味がある人

ピッキング業務は、ルールに従い商品を集める作業を繰り返すことになるので、コツコツと作業することが好きな人に向いています。作業効率を高めるために、自分なりに工夫することを楽しめる人にも向いているでしょう

また、業務中は1人で作業することも多く、スタッフ同士の会話も最低限で済みます。あまり人と関わらない仕事を希望する人には、むしろ楽しい仕事かもしれません。

まとめ

ピッキング業務は未経験の人でも取り組みやすい仕事です。慣れないうちは「しんどい」と感じることもあるかもしれませんが、仕事内容に慣れてくると作業も効率良く進められるようになり、体力的な負担も少なくなります。

加えて、他の仕事と比較しても時給は高めですし、人間関係も気楽などメリットもたくさんあります。

また、ピッキング業務は、私たちの生活に欠かせない物流の重要な仕事です。やりがいも大いにあります。興味を持った人は、積極的に挑戦してみてはいかがでしょうか。

浜松委托運送について気になる方はこちら

浜松委托運送の求人情報を見てみる

\一緒に働く仲間を募集中/ 

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

オススメの記事

single-news