environment.jpg

浜松委托運送は環境負荷低減を促進する企業をめざします
運送業界にとって、環境問題はまさに密接な問題となっております。
当社は環境負荷低減を促進する企業を目指し、輸送におけるCO2の取り組みとしてJRコンテナの促進、トラック輸送のエコドライブ活動を行っております。
また、2013年には当社西浜松倉庫にクリーンエネルギーとして注目されているソーラー発電100kw設置する取り組みを行っていたり、事務所等も随時LED照明への切り替えを行ったりしています。
今後も環境に優しい環境負荷低減を促進する企業を目指します。

 

 

environment2.jpg

浜松委托運送は環境にやさしいJRコンテナ輸送サービスを促進しています
JRコンテナ輸送はトラック貨物運送と比べ環境へのメリットがございます
地球温暖化の原因のひとつとされるのがCO2(二酸化炭素)です。
鉄道は、輸送単位当たりのCO2排出量がトラックの約7分の1と、様々な輸送機関の中で環境負荷が最も少ない輸送手段です。
そのため、近年、鉄道貨物輸送が「環境にやさしい」輸送手段として注目を集めています。
jr_merit1_image.jpg
jr_merit1_image2.jpg

モー ダル化シフトとは、国内の貨物輸送をトラック輸送から、大量輸送機関である鉄道または海運に転換することです。具体的には輸送手段を鉄道などに転換するこ とで、環境負荷の低減に加え、エネルギー問題および今後の少子高齢化に伴う労働力問題の解決に資することを目的としています。
jr_merit1_image3.jpg

 

environment3.jpg

 

environment3_3.jpgトラック輸送において浜松委托運送では環境への取り組みとし、エコドライブ活動を重視しています。具体的な活動としては、

environment3_2.jpg

上記の目標数値に対し、どのような点に気を付けて運転すれば目標を達成できるのか、各車両毎に目標を設定し、エコドライブ活動を実施しています。
また毎年年末に、目標達成ドライバーに対し表彰を実施。運転者のエコドライブ活動へのモチベーションを高めています。目標が達成できなかった場合、どの点を改善すれば目標を達成できるのかを確認しています。
今後も環境への取り組みとし、地球にやさしいエコドライブ輸送を促進します。

 

 

environment4.jpg

environment5.jpg   environment6.jpg
太陽光発電設置
2013年3月100kwの太陽光発電を西浜松倉庫に設置完了しました。
クリーンエネルギーを発電し、環境負荷低減を推進しています!
照明のLED化
各事務所やトイレなどの照明を電力使用量の少ないLEDに切り替え、電力使用量削減につなげています。

 

 

top_inq.jpg
>物流倉庫についてのご相談やお見積もりなどどうぞお気軽にご相談ください。