distribution.jpg

物流倉庫で、商品をお預かりするだけでなく、
お客様のご要望に合わせた流通加工を実施し、商品の付加価値を高めます。

『流通加工サービス 物流 アウトソーシング』という言葉を各物流会社が発している中、当社もお客様の物流業務全般を承る3PL(サードパーティロジスティック)を展開しております。

 

流通加工サービス/物流アウトソーシングの流れ

distribution11.jpg

 

distribution12.jpg
中国より海上コンテナ輸送
国内でのトラック便配送。
  distribution13.jpg
デバンニング作業による荷卸し後、検品作業、検針機での検査を行っています。 
  distribution14.jpg
専用ラックにて保管
多品種少量化にも対応。
  distribution15.jpg
コンピュータ受発信
・複数の量販店よりオンライン受信
・納品書の作成
・納品書の配信
distribution16.jpg
コンピュータで棚番が管理されており、受注ごとに最短時間で商品をピッキングできます。 
 
distribution17.jpg
商品ごとにシールとタグを使い分けて発行します。お客様ごとに値札を発行し、添付しています。
 
distribution18.jpg
ダンボールへ詰める前に再確認。誤出荷ゼロを目指します。
 
distribution19.jpg
運送便別、配送先別に送り状を貼ります。
必要に応じて納品書を添付します。
distribution20.jpg
出荷量に合わせて段ボールを変更し、梱包を行います。
 
distribution21.jpg
複数の運送会社が集荷に
来ます。自社便を含め最適配送をしています。
 
   


 

 

distribution22.jpg

「流通加工」とは文字通り、流通の過程において商品の価値を高めるため、主に物流センターや倉庫などで様々な加工を施すことをいいます。輸入品の検品から検針、受注対応、出荷、在庫管理まですべてを代行することもありますし、検品や流通加工だけを行う場合もあります。

3PL(サードパーティロジスティック)とは?
商品の売り手でも買い手でもない第三者が
◆顧客サービスの向上
◆物流関連コストの削減
などを目的として物流業務の包括的なアウトソーシングを受け業務を運営することです。
サードパーティロジスティックが従来の外部委託と大きく異なる点は、業務が輸送や保管などの作業の一部分を請け負うだけではなく、受発注や荷役や流通加工、在庫管理、サービスレベルの向上、コストダウンといった本来はお客様が自社で行う部分を含めた物流全般を受託することです。お客さまのニーズに対して最適な物流システムを提案し、それを構築/実現していくという点がサードパーティロジスティックの大きな特長であり、同時に当社の特長でもあります。

distribution23.jpg

 

 

top_mailorder.jpg

 

 

top_inq.jpg
>物流倉庫についてのご相談やお見積もりなどどうぞお気軽にご相談ください。