明治31年創業 物流倉庫に自信があります

浜松委托運送株式会社

物流倉庫をお探しの皆様へ。高品質・低コスト・短納期の倉庫をお探しなら浜松委托運送へ!
常温・低温・除湿と様々な商品に最適な物流倉庫を提供します。(静岡県浜松市)

受付時間
8:30〜17:30

(土日・祝日を除く)

物流についてのご相談はお気軽に

053-440-3221

物流倉庫サービスに関する事ならお任せください!【浜松委托運送株式会社】

通販発送代行 ー 宅配便の再配達減らせ

本日は日本経済新聞の記事で表題の宅配便の再配達を減らす為、とうとう国交省が対策検討を行っているとの記事を紹介したいと思います。記事の中で記載されていますが、2013年の宅配便の取り扱い個数は36億3700万個と15年前に比べて約2倍に増え、現在も右肩上がりであるとの点は、まさに通販の市場が利便性が高く、右肩上がりといった状況から発送個数も増えているということが想定されております。また増えていくと同時に再配達が問題になっている状況を簡単に物流会社の視点から紹介させていただきます。確かに15年前までは商品はお店で買うことが主流でした。その場合我々のような物流倉庫は店舗もしくは店舗の物流センターへ大きなダンボールに商品をつめるだけつめて発送しておりました。中には同じ製品が何10枚も入ったケースで入ってきた商品をシール、タグ、その他加工のみを行って、1つのダンボールにつめて発送するというのも珍しくありません。現在でも店舗、卸先、店舗の物流センターはこの宅配便の梱包方法という点は変化がありません。これが一般的なBtoBの物流であり、宅配便の配達先は9-17時の時間は空いている為、基本配達したら不在で再配達を行わなければならないといった状況は基本はないといった状況です。

一方通販はその店舗で商品を購入する一人一人の自宅まで郵送するという点の為、店舗ではこれまで1回で何10枚を出荷していたのを1枚を各顧客に届けるサービスの為、宅配便の個数は一気に倍増し、現在も右肩上がりの状況が続いております。個人の場合は留守にしている等の問題から宅配業者にとっては取り扱いが難しくなっており、本日の新聞の記事ですと宅配荷物の2割が再配達が必要という内容になっており、国交省も動き出したとの事です。国交省がイメージする内容としては業者間でコンビニA、コンビニB、駅のロッカー等の配達場所を共通化すると言った内容です。現在ではこの業者間のサービスが一つの付加価値として各業者が力をいれているポイントではある為、今後の動向が注目されます。

弊社としても今後も引き続きこのようなサービスに着目していきますので、このようなサービスについての問い合わせは気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

どうぞお気軽にお問い合わせください

この度は、物流倉庫・通販物流代行アウトソーシングの浜松委托運送株式会社のホームページをご覧頂きましてありがとうございます。数多くある企業の中から、ご興味を持っていただき、心より感謝申し上げます。
物流倉庫や物流アウトソーシング、弊社へのご相談などお電話または問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。専門の担当者が誠実に対応させていただきます。

お問合せフォームは24時間受け付けております。(問い合わせフォームはこちら

お電話・FAXでのお問い合わせはこちらから

FAXで担当者不在の場合は当日中にご返事は、翌営業日となることがございますので、予めご了承下さい。

ネットショップ様に朗報‼︎

通販物流代行アウトソーシング
アパレル、雑貨、家具等の通販物流代行は安定した納期と低価格で対応可能な浜松委托運送へお任せ!浜松委托運送の物流倉庫は長期保管も高品質が提供できる安心の除湿倉庫!アパレル、雑貨、家具等、通販物流倉庫代行を承ります!!

 
 

物流倉庫をお探しのお客様へ

商品の保管から輸送、細かい作業を含めた管理まで
浜松委托運送がお客様のパートナーとして物流倉庫を代行します

お客様のニーズをお選びください