年末年始の福袋作業開始

アパレル製品 - 年末年始の福袋作成作業開始

本日は物流倉庫の流通加工の一部を紹介します。今年も12月にはいり、アパレル、雑貨製品に関して年末年始の福袋作成を行っております。サイズ別に1つの袋に決められた数の製品を作っていく作業になります。12月は物流業界にとって1年のうちにもっとも忙しい月の一つとなっています。我々も今から年末の最終週にかけ流通加工製品の数も徐々に増えていくため一番注力するポイントとしては物流における波動を考え、一日の作業量はいくつ達成しなければならないのか、作業効率はどうであるかと事前の準備が非常に重要項目です。

今回の福袋作業としてはサイズ別の仕分け、かつ数量も多い為、誤出荷対策として、数量検品、品番検品等は必須となります。作成数量もある程度のめどは決まっておりますが、予約の売れ行き次第で大幅に増えることも考えることができるため、そのつど、完了するスケジュールの組み直しが重要です。

 

009.jpg